クリニック紹介

ホーム>クリニック紹介

耳、鼻、のど、頭の疾患に対して総合的に検診から治療を
ワンストップで行えるクリニックです。

隣り合っている眼科と耳鼻科の疾患は関連していることも多く、また、視覚、

聴覚、嗅覚、味覚、のどの違和感など感覚障害と、ペインクリニックで扱う慢性の痛み・しびれも関連が深く、これらの症状をワンストップで総合的に検診から治療まで行うことは患者さまにも便利なクリニックです。耳、鼻、のど、頭痛、慢性疼痛などの疾患は自覚症状が強く、複数の部位の症状が関連して起こることが多く、これらを総合的に検診・診察・治療できるのがボー・クリニックの大きな特徴です。

  1. 最新の予約システムで診察や会計の待ち時間を短くし、通院回数を少なくします。
  2. 画像診断を重視したわかりやすい診断を行います。
  3. 風邪、アレルギー、ドライアイ、肩こり、腰痛などの日常疾患に最新の治療、など個々の患者さまにとって時間的肉体的経済的に最も費用対効果の高い治療を行います。
  4. 耳鼻咽喉科に関しては英語での診察も行います。

日常的だが厄介な疾患に最新の効果的な治療を行います

風邪や急性扁桃炎、急性中耳炎や滲出性中耳炎、慢性中耳炎、耳垢、副鼻腔炎(蓄膿症)、耳下腺腫瘍や甲状腺腫瘍などの頸部腫瘍、喉頭がん、咽頭がん、声帯ポリープ、声帯結節をはじめとした嗄声、メニエール病や良性発作性頭位性めまい、突発性難聴、アレルギー性鼻炎(花粉症)、いびき、夜間無呼吸症候群など、耳鼻科の病気について広く診療いたしております。

例えば、緑内障には早期診断と点眼薬。ドライアイには涙腺プラグや生物製剤の点眼。

老人性難聴には音読によるリハビリ、鼻アレルギー症状にはボトックスやカプサイシン、アルコール局所注入、レーザー治療、手術療法、免疫療法を行います。風邪やのどの痛みをすぐにとります。

01

専門の鼻の病気では副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎の内視鏡手術、外鼻形成手術を、系列のザ北浜タワー耳鼻咽喉科皮膚科クリニックで全身麻酔下日帰り手術として年間100例以上行っています。喘息に合併する好酸球性副鼻腔炎と好酸球性中耳炎は、近年急増しており、難病疾患にも指定されている厄介な病気です。

当クリニックと関連のザ北浜タワー耳鼻咽喉科皮膚科クリニックでは手術治療、薬物治療、生活指導を専門的に行っており、300人の患者さまを継続的に治療させていただいています。

緑内障には早期診断と点眼薬。ドライアイには涙腺マッサージや新しい生物製剤の点眼。老人性難聴には音読によるリハビリ、鼻アレルギー症状にはボトックスやカプサイシン、アルコール局所注入、レーザー治療、手術療法、免疫療法を行います。

02 03 04 05 06

水素ガス吸入を無料で体験できます。

水素ガス吸入は、エネルギー代謝に伴い体内で作られる活性酸素を除去し、老化の原因になる細胞の酸化や糖化を防ぎます。また糖尿病の合併症、COPD、認知症、心筋梗塞や脳梗塞の合併症、突発性難聴などの予防と治療にも効果があります。当クリニックでは無料で体験していただいています。

水素ガスの鼻からの吸入療法を行っています(無料)。吸入された高濃度の水素ガスは鼻、眼、のど、脳に拡散して、細胞内の活性酸素を除去し、炎症や痛み、疲労をやわらげます。

水素ガス生成ボトル
07

プラセンタ注射とヒト脂肪由来幹細胞上清液治療を行います。

当クリニックでは、「ラエンネック(日本生物製剤社製)」と、院内製剤としての「ヒトプラセンタ凍結乾燥製剤」「ヒトサイタイ凍結乾燥製剤」のヒトプラセンタ注射をご提供しております。
ラエンネック以外は、提携関係にある国内メーカーにおいて、国内材料から抽出された胎盤あるいは臍帯精製物を、非加熱滅菌処理し、ウイルスチェックを行い、凍結乾燥させた医薬品材料を直接購入した院内製剤です。
いわゆるスーパープラセンタといわれるものです。
臍帯やプラセンタに含まれる幹細胞が分泌する大量の成長因子やホルモンが含まれ、筋肉内あるいは皮下に注射することで、美容効果は1-3ヶ月維持されます。
脂肪や骨髄に由来する間葉系幹細胞は200種類以上の成長因子やサイトカイン、マイクロRNAを含むエクソソームを放出し、これらの物質は幹細胞を培養する培養液に含まれています。間葉系幹細胞はこれらの物質を介して炎症や免疫を制御します。
患者自身あるいは他人の間葉系幹細胞の静脈内投与や筋肉内投与はこれまでも行われてきましたが、この上清液だけを投与しても、有効期間は短いですがtrophonicな効果はほぼ同等です。当クリニックでは、東京の医療法人で作成された脂肪由来幹細胞上清の静脈内あるいは筋肉内投与をおこなっております。

体外衝撃波治療により肩こりや腰痛、アキレス腱の痛み、
男性のEDの改善も期待できる治療を行います。

ピアゾ素子による最新の低出力衝撃波治療装置を導入します。衝撃波治療とは音速を超す刺激を体内深部に与える治療で、体内深部の血流を改善し炎症や痛みを軽減します。肩こりや腰痛に体外からマッサージを行っても効果は一時的ですし、神経ブロックも衝撃波は筋肉内部からマッサージすることでトリガーポイントと言われる筋肉のしこりや炎症を軽減させ、血流を改善し肩こりや腰痛を改善します。また50肩やテニス肘、顔や腹部の引き締めにも海外では使われています。 さらに衝撃波治療が劇的な効果をしめすのは男性のED(勃起障害)です。

09

美容目的では、切らないプチ鼻整形MISKOや
プラセンターリフトアップ施術を行っています。

スプリングスレッドや各種のステッチ、幹細胞上清、硬性ヒアルロン酸と組み合わせて、思い切り笑っても小鼻が広がらず、眉毛から鼻へのライン(ブローノーズライン)と 歯並びや口角のバランスを保たせます。花嫁も笑顔でこそ輝きます。笑顔での写真に自信がない方もご相談ください。 さらに、眼科では眼の周囲のしわやたるみの治療も行うことで、年齢に応じたヒトを惹きつける自然で美しい笑顔を引き出します。MISKOとMISJUによるスレッド手術は切らない縫わないプチ整形です。鼻と顎のラインを立体的に修正します。

13

11 14

育毛治療では、Caregen社のペプチド製剤と
幹細胞上清による治療を行っています。

もちろんプロペシアやミノキシジルの治療も行いますが、これらの治療で副作用が出たり、効果が不十分な男性、 プロペシアの使えない女性で薄毛がご心配な方はぜひ幹細胞上清液とペプチドによる治療をご検討ください。私どもはCaregen社の発毛用ペプチドのDrCYJには開発段階から協力し、現在のフィラータイプでの治療は国内で最初に始め、経験も多く、投与方法にも多くの改良があります。またstem medicare社の羊水由来幹細胞上清による発毛は欧州最大の発毛クリニックのスベンソンが採用していますが、国内では我々が初めて行っており、高い有効性が報告されています。

15
16

施設のご紹介

西梅田ハービスプラザ4階のインターナショナルメディカルスクエアという医療モール内にあります。リッツカールトンホテルと同じビルです。JR大阪駅、阪神梅田駅、地下鉄梅田駅 西梅田駅からは地下街からのアクセスが最短(徒歩5-7分)です。地下駐車場からはエレベーターで直結しています。同医療モールには、ラッフルズ大阪クリニックとDメディカルクリニック大阪があります。 耳鼻咽喉科の疾病は自覚症状が中心で、患者様自身やご家族が病変を見ることができないことが多いために、ビデオスコープ、内視鏡を駆使することで患者様に検査結果を供覧し、病気を理解していただいたうえで治療を行うシステムを作っています。

08

■当院のロゴマークの由来

医療法人華風会は、大阪市中央区高麗橋1丁目のザ北浜プラザ3階にザ北浜タワー耳鼻咽喉科皮膚科クリニックを運営しており、ボークリニック眼科耳鼻咽喉科はその分院にあたります。華風会は「はなかぜ」を無理やり漢字にしたもので特に中国とは関係はありません。ロゴは華にちなんでバラです。本院は赤バラですが、当クリニックは青バラです。これは当クリニックは眼科を診療科に加えたことから、カラーユニバーサルデザインに基づき赤、緑とその中間色を避け、色覚障害者にも認識できる色の組み合わせを採用したためです。ただし、詳しく見ると青は空と海を現すセルシアンブルーと瑠璃色(ラピス)の2色が使われています。

〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目5番25号
ハービスPLAZA4階
TEL:06-6341-8733

ご予約

※初診の方は問診票ご記入のため、予約時間の5分前までにお入りください。

スケジュール

-◆耳鼻咽喉科◆-

担当
久保
(受付 9:45~)
午前 10:00~13:00
(受付 15:30~)
午後 16:00~19:00
××
×
土・日・祝××
【5月診療予定】
・5/3(金)終日診察いたします
・5/10(金)耳鼻科診察時間未定 確定次第お知らせいたします
・5/22(水)耳鼻科臨時休診いたします

※4/12更新

-◆ペインクリニック科◆-

体外衝撃波治療を行っております。事前にお電話にてお問合せください。(WEB予約はご利用いただけません)

ご連絡

アクセス

西梅田地下街6-47出口からハービスプラザ地下2階に入りエレベーターで4階にお上がりください。

※午前11時以前はエスカレーターが動いておりません。B2Fまたは1Fのエレベーターのご利用をお願いします。

google map はこちら