肝ぱんのお悩み

ホーム>肝ぱんのお悩み

肝斑(かんぱん)とは、ほほ骨の上や額、エラの上に左右対称の形でシミの境界が不鮮明に広がっているシミの一種で、30歳代から表れてきます。日本人の皮膚は肝斑ができやすく、皮膚の色が浅黒い人ほどできやすいといわれています。

肝ぱんができる原因

妊娠によって肝斑が発生したり、経口避妊薬(ピル)がきっかけとなる場合など、原因は女性ホルモンのバランスに関係があると言われています。
そのため、生理前にシミがこくなり、生理がおわるとシミが薄くなったりします。 また、紫外線も無関係ではなく、紫外線が肝斑の発症を誘発する要因にもなりえます。 肝斑は見分けが非常に難しいので、専門医の十分なカウンセリングが必要です。

肝ぱんのお悩みにオススメの施術方法

クリックで詳細資料PDFが開きます

  • 紫外線・加齢による肌トラブルにライムライト
  • ジェネシス
  • イオン導入

自費診療料金表はこちら

肝ぱんのお悩みにオススメの基礎化粧品

クロバークリニックオススメの基礎化粧品ブランドです。
当院オリジナルコスメであるHtomeの基礎化粧品は、当院で施術を受けられた方は10%OFFでご購入頂けます。

  • 光老化を予防するオリジナルコスメHtome

    H to me は美肌作りに不可欠な「保湿」と「抗酸化作用」に着眼した基礎化粧品です。敏感肌の方にでも安心してお使い頂けます。

  • ゼオスキンヘルス

    長年に渡る肌の研究と臨床経験から、効果的に成分が届けられる理論とテクノロジーにより、細胞活動を呼び覚ます効果的なスキンケアシステムになっています。

     

〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目5番25号
ハービスPLAZA4階
TEL:06-6341-8733

ご予約

※初診の方は問診票ご記入のため、予約時間の5分前までにお入りください。

ご連絡

アクセス

西梅田地下街6-47出口からハービスプラザ地下2階に入りエレベーターで4階にお上がりください。

※午前11時以前はエスカレーターが動いておりません。B2Fまたは1Fのエレベーターのご利用をお願いします。

google map はこちら