ニキビのお悩み

ホーム>ニキビのお悩み

思春期にできるものは、過剰に分泌された余分な皮脂で、毛穴がつまることが原因です。また大人になってできるニキビは肌の代謝(ターンオーバー)が悪化し「古い角質の蓄積」や保湿が不十分な「乾燥」で毛穴をふさいでしまい炎症を起こしやすくします。

ニキビの段階

☆ニキビの状態で治療が違ってきます。

●白ニキビ
毛穴に余分な皮脂が蓄積された初期段階

●黒ニキビ
古い角質が酸化して黒く変色したもの

●赤ニキビ
皮脂の過剰分泌でアクネ菌が繁殖し、炎症をおこしているもの

●黄ニキビ
化膿したもの

ニキビにおすすめの治療

クリックで詳細資料PDFが開きます

    • ライムライト
    • ジェネシス
    • イオン導入
    • 整肌注射

 

自費診療料金表はこちら

保険適応が可能なニキビ治療

※保険適応で内服や軟膏が処方できますので、診察と美容カウンセラーをお受けください。頑固なニキビを一緒に治療していきましょう。

●内服

ルリッド
アクネ菌に対する抗菌剤、抗炎症作用があります。

チョコラA
皮膚の角化を抑制し毛穴の閉塞を防ぐことで、ニキビの形成を抑制する効果が期待できます。

シナール
ビタミンC。パントテン酸カルシウム配合剤。 炎症後の色素沈着、メラニン色素の形成を予防します。

ノイロビタン
総合ビタミンB配合錠であるノイロビタンは、肌荒れ・ニキビを防ぎ、皮脂の分泌を抑えます。

漢方薬
ニキビの種類によって処方が変わりますので、医師へご相談ください。

●その他塗り薬

デフェリンゲル
毛穴をふさいでいる厚い角質層を薄くして、ニキビの元ができないようにします。 また、できてしまったにきびの元を毛穴から排出し、ニキビを治していくお薬です。

ダラシンTゲル
抗生剤の塗り薬で、ニキビの赤みを治療し、ニキビ跡を防いでくれます。

べピオゲル
角質剥離作用と抗生剤の作用を併せ持つお薬です。

〒530-0001
大阪市北区梅田2丁目5番25号
ハービスPLAZA4階
TEL:06-6341-8733

ご予約

※初診の方は問診票ご記入のため、予約時間の5分前までにお入りください。

ご連絡

アクセス

西梅田地下街6-47出口からハービスプラザ地下2階に入りエレベーターで4階にお上がりください。

※午前11時以前はエスカレーターが動いておりません。B2Fまたは1Fのエレベーターのご利用をお願いします。

google map はこちら